吸収糸を使った
スレッドリフト手術

「ボトックスやヒアルロン酸では、叶わないことができる吸収糸による安全なフェイスリフト」

ある程度皮膚の弛みが進んでしまっていたらボトックスやヒアルロン酸の注入だけでは、限界があり改善度が薄く、かえって不自然になることもあります。加齢の進行具合によっては、骨や脂肪の位置が若いときとは全然変わって落ちてしまっているので、スレッドで元の位置に戻してあげるという操作が必要になります。その後、さらに改善しなければならない部位があるときには、ヒアルロン酸などで補ってあげるという選択も考えましょう。


数種類の溶ける糸を組み合わせて、弛みをしっかりと引き上げる施術法。
このような方にお勧めします。

◇お顔の弛みが気になるが、大きく切って傷あとが残る手術はやりたくない方

◇弛みを早く改善したいが、仕事や家事には早く復帰したい

◇リフトアップのレーザー治療を受けたが、持ち上がりの具合に満足しない

◇大きく弛んでしまう前に、弛みを早いうちからケアしておきたい

 

3種類の吸収糸を組み合わせ、長続きするリフトアップ治療

​ここでご紹介する糸によるリフト治療は、糸を挿入した数ミリという傷跡しか残らず、メスを用いたリフト治療と同様に作用する施術です。
顔のたるみが気になりがちな頬やほうれい線だけではなく、目元・目の周りや額のしわなどの部分にも対応する糸もございます。


リフトアップに使用する「吸収糸」は3種類あります。

1つ目は凹凸が何もないツルツルの糸

2つ目は「コグ」と呼ばれる棘のついた糸

3つ目はスプリング状の糸


ツルツルの吸収糸は、皮膚に挿入した後、糸そのものが細胞を刺激してたるみを改善するコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの生成を促してハリを出すのを主な目的。


リフトアップに使用する糸は、たるみに引っかかりやすいようにコグが多方向に入っており、保持力が強い成形法により作られています。従来の糸リフトと異なり、コグがあることで、たるみ部分を引っ掛けるかたちで引き上げることが可能なのでより高いリフトアップ力があるのが特徴です。


スプリング状の糸は、頬の高みを出すために強力に組織を引き上げる若さを強調させる力があります。また、糸の太さもあるため、気になるたるみをしっかり引き上げ長い持続効果が期待できます。

これらを組み合わせて使用すると、たるみの改善効果と治療を受けたと気づかれないような自然な仕上がりの両立を目指すことができます。

 

スレッドリフトに使う吸収糸の特徴は

 

リードファインリフト

リードファインリフトで使用する極細の糸には、一般的なフェザーリフトの糸のようなトゲはありません。物理的にたるみを引き上げるフェザーリフトとは異なり、挿入した糸が真皮層にある線維芽細胞などを刺激して、肌内部のコラーゲンやエラスチンを著しく増殖することで、ハリと弾力を高める効果をもたらします。リードファインリフト糸は、医療現場で縫合糸などに使われている素材でできており、徐々に溶けて人体に吸収されるためアレルギーなどのトラブルが少なく、安全性が高いのも魅力です。

リフト糸のV字形状の極細針の中には、体内で吸収されるPLLA糸(約1年6カ月~2年で吸収)が入っています。その針を皮膚に刺して抜くと糸だけが皮下に残るシステムになっています。

糸の数は、一人当たり多いと150本、少なくても70~80本で、平均100本程度使用します。(額:10本、ほうれい線や両頬:50~60本、両アゴ下:40本など)本数は、ご希望により調整を行います。

アンカーリフト(BARBⅡリードファイン)

ダイレクトに引き上げて、すぐに効果を実感します。糸についている、棘状の出っ張りを「コグ」といいます。リフトに使用する糸は、皮下組織へひっかかりやすいようにコグがジグザグに入っており、引き上げる力が強いのが特長です。引き上げたい部位はしっかりと、自然なラインを保ちたい部分はマイルドにリフトアップします。

使用する糸は手術などに使用されているPOD(ポリジオキサノン)で180日~240日で体内に吸収されます。糸が体内に吸収されたあとはコラーゲンの生成が誘導され肌にハリが生まれます。たるみ予防にも効果を発揮し、毛穴も目立ちにくくなります。

両頬の弛み引き上げには片側3本から6本、おでこには全体で4本、アゴの弛みには片側2から3本が目安となります。リードファインリフトとの組み合わせを行うと、より良い効果的な引き上げができます。

BLOSSOM PERFECT V-LINE(BARBⅡリードファイン)

アンカーリフト糸のアップグレードしたスクリュータイプのPDOスレッドで自然なボリュームアップ効果が期待でき、より生き生きとした若々しい顔立ちになります。

その特徴は、もちのよいコイル構造、ばね形状で挿入後でもそのまま、施術後でも顔を自由に動かせます。その効果は、頬骨の部分的なボリュームアップ効果、深いしわの改善、鼻唇の調整などです。

特に頬のボリュームアップに1本入れておくと効果的です。

​お顔のたるみ合わせて糸の入れ方をオーダーメイドで

綺麗な位置を確認して穴開け

lead fine lift 2.jpg

ほほのたるみと肌の質を向上させる

リードファインリフト


糸の数は、一人当たり多いと150本、少なくても70~80本で、平均100本程度使用します。(額:10本、ほうれい線や両頬:50~60本、両アゴ下:40本など)本数は、ご希望により調整を行います。

ほほのたるみをしっかりと引き上げる

アンカーリフト(BARBⅡリードファイン)

両頬の弛み引き上げには片側3本から6本、おでこには全体で4本、アゴの弛みには片側2から3本が目安となります。リードファインリフトとの組み合わせを行うと、より良い効果的な引き上げができます。

lead fine lift 1.jpg
lead fine lift 3.jpg

ほほのボリュームアップを行う

BLOSSOM perfect V-line(BARBⅡリードファイン)


アンカーリフト糸のアップグレードしたスクリュータイプのPDOスレッドは、頬骨の部分的なボリュームアップ効果、深いしわの改善、鼻唇の調整などです。

特に頬のボリュームアップに1本入れておくと効果的です。

おでこのしわが気になる方にも

ボトックスやヒアルロン酸では、かなわなかった部分のしわもスレッドリフトなら治療を行うことができます。

lead fine lift 4.jpg
lead fine lift 6.jpg

あごのたるみは気になる部分

リードファインリフト糸とアンカーリフト(BARBⅡリードファイン)糸の組み合わせでスッキリとした感じになります。

 

スレッドリフトの注意事項

スレッドリフトの施術の流れ

  1. 治療時間:約1時間(麻酔含む)

  2. 初回はカウンセリングと血液検査を受けていただき、2回目の来院時にスレッドリフトの施術を行います。

  3. 痛みほとなし(麻酔クリームと局所麻酔注射を使用)

  4. 施術翌日まで、メイクはお控えいただきます。来院の際は、マスクをお持ちいただくことをおすすめします。

  5. 洗顔・洗髪・シャワーは翌日から可能です。


リスク・副作用

  1. 治療直後は糸を挿入した針穴が残りますが、数日で目立たなくなります。

  2. 施術には麻酔を使用しますので治療直後は大きなお口が開けづらい感覚がありますが数時間で落ち着きます。

  3. 数日間は痛み・腫れ・内出血を伴う可能性があります。化膿止め・腫れ止め・痛み止めを処方いたします。(長くとも2週間程度で落ち着きます)

  4. 数日の違和感、ツッパリ感、くぼみなどの症状がみられることがありますが、次第に改善されます。

  5. 頬のマッサージやレーザー(美肌治療や脱毛など)は1ヶ月控えて下さい。


治療が受けられない方

  1. 妊娠中や授乳中の方

  2. 皮膚に感染、炎症をおこしている方

  3. ケロイド、創傷治癒に問題のある方

  4. 使用成分にアレルギー既往のある方

  5. 基礎疾患のある方(血液、心臓、腎臓、糖尿、循環器疾患)は医師にお問合せ下さい。

 

よくある質問

 

スレッドリフトの施術中、痛みはありますか?

スレッドリフトの施術前には、20分間麻酔クリームを塗布して局所麻酔を行います。西山由美医師が開発した、通常より高濃度のオリジナル麻酔クリームを使用するため、痛みを感じることはほとんどありません。

スレッドリフトの治療効果を感じるまでに、どれくらいかかりますか?

スレッドリフトによるリフトアップ効果は、施術直後から実感いただけることが多いです。お肌へ吸収糸の刺激によるコラーゲン増生効果が現れるまでには約週間ほどかかります。2週間ほど経過した後の方が、たるんでいた皮膚の引き上がり、肌のハリ・弾力アップ効果をより感じていただけるでしょう。

スレッドリフトの治療後、傷跡は残りますか?

皮膚に小さな針穴が残りますが、数日で目立たなくなります。大きく切ったりしないので傷跡が残ることはありません。針穴の周囲に内出血斑がでることもありますがもお化粧で隠して頂き14日ぐらいで目立たなくなりますので、ご安心ください。

スレッドリフトの治療後、注意するべきことはありますか?

当日のメイクはお控えいただき、処方するお薬を服用してください。スレッドリフトの治療当日は、マスクなどをご持参いただくことをおすすめします。軽いメイクや洗顔・洗髪、シャワーは、翌日以降であれば問題ありません。また、個人差はありますが、数日間は痛み・腫れ・内出血を伴います。内出血等は長くとも2週間程度で落ち着きますが、大切なご予定がある場合は、直前の施術は避けていただいた方が安心です。

スレッドリフトを受けた後でも、他の治療は受けられますか?

スレッドリフトの施術後も、レーザー治療、水光注射、ヒアルロン酸、ボトックスなどの注射治療を受けることは可能です。診察では、スレッドリフトで解消できるお顔のたるみ以外も含めて、あなたのお悩みを時間をかけて丁寧に伺い、適切な治療プランをご提案いたします、お気軽にご相談ください。

スレッドリフト料金について

東京銀座2丁目と名古屋栄3丁目

この治療は自由診療の対象です。
初診料(3,500円)、再診料(1,500円)、血液検査(10,000円)
全て税別価格となっております。

​​両頬のたるみ治療

オーダーメイド:400,000円~

​​(全て税別表示)

​おでこのしわ治療

オーダーメイド:200,000円~

​​(全て税別表示)

​​首のたるみ治療

オーダーメイド:400,000円~

​​(全て税別表示)

 

お客様のアンケート

東京銀座と名古屋栄の皆さまから高い評価をいただいています

 

にしやま由美東京銀座クリニック

​​TOKYO GINZA

東京都中央区銀座2-8-17 
ハビウル銀座Ⅱ9階

にしやま形成外科皮フ科クリニック

NAGOYA SAKAE

愛知県名古屋市中区栄3-14-13 
ドトール名古屋栄ビル5階

未成年者の治療については、HPよりダウンロードした同意書の持参又は保護者のご同伴でお願いします。

※ PDFファイルをダウンロードできない場合

1. 「同意書(PDF)のダウンロード」のアイコンにマウスを合わせ、マウスの右ボタンをクリックします。
2. 表示メニューから「対象をファイルに保存」を選び、パソコン上に保存してください。

受付.jpg
 

営業時間

ご来店をお待ちしております。

月〜土:11:00~20:00
日:11:00~15:00

 

エキスパートクリニック

東京銀座2丁目と名古屋栄3丁目

LINE@からのご予約の場合には

1:ご希望の施術内容と部位

2:初診・再診(患者番号)

3:ご希望お日にち 

4:ご希望のお時間帯 

5:お名前 

6:ご年齢 

7:ご連絡先

​をお知らせ下さい。

画像 003.jpg
にしやま形成外科皮フ科クリニック.JPG

にしやま形成外科皮フ科クリニック

TEL:052-242-3535

〒460-0008 
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5階

にしやま由美東京銀座クリニック

TEL:03-6228-7950

〒104-0061 
東京都中央区銀座2-8-17 
ハビウル銀座Ⅱ9階

 

©2018 by 東京銀座ニードルピアッシング. Proudly created with momohime-medical